スマホのデータを断捨離しました。

iPhoneのバッテリーが弱ってきたので交換したのですよ。

交換までは順調に終了しました。問題なのは交換機が来てからです。iPhoneはバックアップにパスワードを付けられます。安心ですね。

 

でも、そのパスワードを忘れてしまったら…と考えると怖いですよね。データが使えなくなりますから。

 

まあ、その怖いことが起きてしまったのですけどね。ほぼ全てのデータが消えました。

 

正確にはパソコンのHDDにあるんですけどね。

 

写真が無くなったのが悲しいですね…

それ以外は割となんとかなります。一引き継ぎコードを発行しておいたり、ログインIDとパスワードを覚えておけばデータが残ってるので無事でした。

 

アプリも再度ダウンロードしなければならないのですが、どんなアプリが入ってたのか全部は思い出せません。半分くらいですかね。

 

言い換えれば半分くらいしかアプリを使ってなかったというわけです。頻繁に使うアプリはその半分くらいですかね。たぶん2割のアプリが全体の8割くらいの利用時間なんでしょうね。

パレートの法則を実感しました。

 

 

 

 

 

 

休日の過酸化飽和水素水

気付きました。休みの日よりも授業がある日の方が暇であると。

続きを読む

戦艦少女R始めました。

Twitterを見ていたら戦艦少女Rの広告を見つけたのでインストールしてみたのがおよそ1週間前。

気付いたらイベントをクリアしてました。

 

f:id:Concorde:20161114164313p:plain

空母100体狩りは辛かった…

続きを読む

今月のラブライブ!(スクフェス)

今月も毎日スクフェスにログインしてシャンシャンしてました。

 

長い間(600日くらい)同じゲームを継続していると、過去のガチャ結果が気になることってありませんか?

僕は気になりました。

なので、勧誘の記録などを残す場が欲しいのです。Twitterだと遡りにくいのでここに記録しておこうかなと。まあWordとかExcelに書いても良いのですけどね。

せっかくブログがあるので有効利用していきます。ブログは後で遡るのに便利そうですからね。

今回は正確には今月ではなく今月の後半となります。

続きを読む

一瞬のひらめきを後世に残すために

本日、明朝に何か書きたいことが思いついたような気がしたのですが、正午前の現在では完全に忘れていました。またひとつ人類の遺産が失われましたね。

失われた今では何か天才的なひらめきだったのではないかと感じております。そう考えると絶望的なまでの喪失感が私を襲います。

 

さて、人類の偉大な発明に文字があります。音声や思考を後世に残すための道具として10000年くらい前から使われています。歴史を学ぶことができるのも文字のおかげですね。

このブログが存在するのも、人類の偉大な発明の恩恵を得ているからなのですが、さらに文字を生かしていきたいですね。

 

ということなので、アイデアを書き留めるために、メモを取る習慣をつくりたいと思いました。書き留めるのが一番楽ですからね。

何か思いついたらひたすら復唱して、忘れないようにするという手もあったのですが、あまり効率的ではない気がしたので、採用は見送りました。

 

 

ただ、メモを取るといっても、紙に書くか、パソコンで書くか、携帯で書くかなどなど様々な手段があります。

どれが一番良いのでしょうか?

メモ帳に求められるのは携帯性と入力のしやすさ、いつでもどこでも使えることでしょうね。

 

その点で候補に挙がるのは携帯か紙のメモ帳です。

まずは携帯について考えてみます。

 

僕は携帯依存症なので常に携帯を持っています。携帯性に関しては合格点です。

ただ電源が切れたら使えないことが短所でしょうか。メモ程度であれば入力のしやすさも大丈夫でしょう。300文字を超えてくると入力が辛そうですが、メモでそこまで書き留めることはないはずです。

保存できる量が文字データならほぼ無限なのも大きな魅力でしょうか。さらに機密の保持にも優れている(はず)です。

 

次に紙について考えてみます。

 

まずは携帯性ですが、紙のサイズによって変わります。A6であれば携帯と同じくらいの携帯性だと思います。A4だとパソコンと同じくらいですかね。

入力(というより記入と言える気がしますが)はしやすいですね。図も携帯よりは簡単に入れられるでしょう。

 

しかし、ランニングコストが少しかかりそうですね。ノート代とペン代がちょっとかかります。保存できる量も無限ではないので過去のものを見たいときが少しめんどくさそうです。

 

とここまでメモ帳について考えてみました。当面は携帯のメモ帳を使うことになると思いますが、紙のメモ帳も試してみたいところです。

 

なんとなく授業で学んだことを生かしているような気がする文章になりました。

 

真面目な投稿になったところで5回目を終了します。

 

初の1000文字超え!

深淵の眠りに誘われそうなときってどうしてます?

おはようございます。

 

今回は予約投稿を駆使しています。この記事が投稿されるときは授業中でしょうね。前の記事も授業中でした。予約投稿ではなかったのですけど。

とても眠いですね。現在7:00(GMT)

 

とても眠いのは当たり前と言えるでしょう。

 

だから寝まーーーーす。

 

とベッドの中にもぐりこみたいのですが、忙しい現代人の代表的人物である私には叶わぬ願い。届かぬ思い。

そもそも現在近くにベッドないですし。

 

そんなとき皆さんどうしてますか?やっぱり寝てますか?

さすがに授業中に寝るのは厳しいのです…

に寝るよりも家に帰って寝た方が効用が高い気がしますから。学校で寝るのはもったいない。

 

ということで眠い時に眠気を取る方法を教えていただきたいのです。

 

しかし要求するだけでは申し訳ないので、僕の眠い時対策でも書いてみます。

 

まずは昼寝です。

 

退屈な授業が早く終わります。まさにタイムスリップ。最強の眠気対策ですね^^

 

眠ってはいけないときには肩を揉んでます。結構眠気が取れますよ。肩凝ってる人限定かもしれませんけど。そんな不自然な動作でもないと思うので、いつでもどこでもできるお手軽眠気覚ましです。このブログを書きながら肩を揉んで眠気を飛ばしてます。

 

今回は真面目な投稿となったはずですね。第4回を飾るにはふさわしい記事になったと自負しております。

カテゴリー化ってどこかで聞いたことないですか?

ブログにカテゴリーというものがあるということに気付きました。

適当に「日記」カテゴリーを作ってみました。何のひねりもない平凡なカテゴリーですね。なので基本的には「日記」カテゴリーの記事が増えていくのでしょうね。

 

関係ない話なのですが、タブレットとキーボードの接続が悪いせいで、たまにあああああああああああああああああみたいになrrrrrrrrrrrrrrrrrrrっるんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんのがttttttttttttttttっ辛いです。あとバックスペースの効きが悪い。

 

 

記事下 大

 

では本題のカテゴリーの話に戻りましょう。

 

カテゴリー化を聞いたのは学部の授業だった気がします。多分消費者の心理的な何かを探索するときに使った言葉だったと思います。カテゴリーと打つとカテゴリー構造が予測変換に出てくるので、カテゴリー構造を題材にしてレポートのでしょう。全く覚えていない…

 

まあ適当に単位を集めて、適当に勉強してる大学生なんてこんなものなんでしょう。テストが過ぎ、夏が過ぎると何も覚えていない。夏休みなんてほとんど勉強しないですからね。それでも何とかなる私って天才????

 

今期も適当に出席して、ゴミみたいな怪文書レポートを提出して、テストで70点取るくらい勉強して、単位取得運動を前進させます。

ちなみに現在授業中。授業楽しいなあ⁉

 

気付けば、単位的には大学生活が半分すぎてますからね。悲しいですね。

いままで大学生活で何かを成し遂げたか。考えてみると何もない。

 

ということでついに600文字に達したところで、記念すべき第3回目の投稿を終了します。