ワークライフバランス至上主義

ワークライフバランスの裁きを。

教育困難大学の学生って中学生以下なの?


教育困難大学が話題になってますね。

 

toyokeizai.net

 

この記事を読むと本当に大学で起こっていることなのかと疑ってしまいます。

本当に大学生が教員に暴力を振るうなんてことあるんですかね?

影で「あのハゲ」とか「クソジジイ」とか言ってるならまだ分かりますけど……

教員に暴力を振るうなんて中学生でもやらないと思うんですけど、文化の違いですかね?

僕は普通のその辺にある公立中学校に通ってました。正直に言って治安の良い学校ではなかったと思います。DQNが普通に存在する世界ですから。
高校偏差値55くらいだった僕でも中学の中では上位30%に入るくらいだったと思うので、半分以上が偏差値50未満の高校に進学したんでしょうね。中学卒業してからほとんど交流がないので詳しくは知りませんけども。

でも、そんなデンジャラスな環境であっても教師に対する暴力はなかったはずです。イジメやケンカ等の暴力沙汰はあったと思いますけどね。
トイレの天井が破壊されて学年集会が行われたこともあったはずです。教員に対する暴力に比べれば大したですけど。

もしかして教育困難校では教員への暴力が日常的なのかもしれません。
博多の高校で生徒が教師に暴力を振るう動画が最近話題になっていました。

僕はあの動画を初めて見たとき、信じられませんでした。
高校偏差値調べたらあっ(察し)となりましたけど。

教員に暴力を振るう彼らは中学生で成長が止まってしまったのでしょうか。

そもそも彼らの頭は中学生にすらなれなかったのかもしれません。悲しいですね。

 

教育困難大学では暴力が普通の世界で生きてきたのかもしれません。

 

彼らは恐らく教育困難校に近い高校から大学に進学していると思います。

教育困難高校の文化が大学に持ち込まれるのでしょうね。高等教育になればなるほど、頭脳の多様性が少なくなると思います。頭の良い人は頭の良い人と頭の悪い人は頭の悪い人たちで教育集められますよね。

 

どうしても教育困難大学の実情を理解できない人がいると思います。

 

教育困難大学生はどんな暮らしをしているのでしょうか。

 ここからは僕の偏見です。

ろくに受験勉強もせずに大学に入る。しかも奨学金を借りてまで進学する。

彼ら教育困難大学生はろくに勉強もせずに学士になる。でも大学で何も身につけてないので、大学を出たのに高卒でも就職できるような仕事に就く。そして貧困に陥る。悲しいスパイラルです。

 

 中学、高校で教育困難校が生まれるのは分かります。大学全入時代になったと言われますが、まさか「教育困難大学」が存在するとは思いませんでした。そのうち教育困難大学院が出てきたりするんですかね?

教育困難修士とか生まれてきたら笑っちゃいますね。

 

ただ僕が思うこととして、教員に暴力を振るうという選択肢を持つ人とは関わることのない人生を送りたいものです。