ワークライフバランス至上主義

ワークライフバランスの裁きを。

株式投資、始めます!

昨日、日経平均が急落しましたね。なので、株式投資を始めることにしました。

 

というのは嘘で、たまたま株をやってみようと思ってた時に日経平均が急落しただけなんですけど。

 

 

基本的にインデックス型と呼ばれる投資法を採用していきます。

インデックス型とは幅広い株を買うことによってリスクを分散する感じですね。1つの株に全部投資すると、その株が値上がりすれば大儲けできますが、値下がりすると大損してしまいますね。でも株を20種類買うと、20個の株の中で1つの株が暴落しても、他に5個の株が上昇、5個の株が下落、9個の株が変化なしであれば立ち直れないほどの損を避けることができるという考え方です。なので大儲けはできなさそうですね。

インデックス型の投資対象はインデックスファンドと呼ばれるファンドです。

僕はインデックスファンドを積み立てていくことを基本路線とします。なので、1年で10倍!みたいなことはないです。
インデックスファンドとは市場平均に連動するような運用を目指すファンドです。
日経平均の値動きと同じ動きをするような感じですかね。


積み立てというのは1ヶ月1万円のように自分で投資する間隔を決めます。その自分のルールにしたがって機械的に投資をしていきます。株価が上昇していても、下落していても関係ありません。何も考えずに買い続けます。
なので株価が高い時には購入する株の数が少なく、株価が安い時は多くなります。なので、株の購入コストは平準化されます。
ドルコスト平均法と呼ばれる考え方ですね。

 

こんな感じで長期、分散投資を基本路線としていきたいと思います。

 

つみたてNISAという制度を使うと年間40万円まで投資額にかかる運用益が非課税になるのでそれを利用していく予定です。まだつみたてNISAの口座が開設されてないので、これからですね。

 

 

 

 

ちなみに反対はアクティブ型というらしいです。アクティブ型は自分の持ってる株を積極的に売買して利益を出していく形みたいですね。

 

ウォール街のランダムウォーカー」という本によるとインデックス型の投資は長い目(10年、20年スパン)で見ると儲かる可能性が高いみたいです。


ただ今日はデイトレードという1日で株の取引を繰り返して利益を狙うという方法をやってみました。アクティブ型の運用ですね。
立ち直れないほどの損をしたくないので、あくまで遊びでできる程度の投資(投機)しかしない予定です。

 

あくまで証券取引の勉強の範囲です。

 

証券口座に1万円を入れて、それを元手に買える株を何個か買ってみました。

 

株式投資に興味を持つまで知らなかったんですけど、株はだいたい100株から売買されてるんですね。だから1万円だと1株100円以下の株しか買えないのです。ちなみに安い株とことを低位株っていうらしいです。そのなかでも100円以下の株をボロ株とかいうみたいですね。

 

このボロ株、初心者は手を出すべきではないみたいです。なぜなら値動きが激しかったり、なんらかの理由があって安くなっている可能性があるからです。
でも、そんなことを知らずに手を出してしまいましたね。

 

今日は適当に3つ株を買いました。買った株の1つが1円上がったのでそれだけ売りました。1円×100株で100円の儲けです。他は2つとも値動きなし。
この2つは明日値上がりすることを祈ってます。

 

結果としては100円の儲けでした。

 

ただ、特定口座という形で証券会社側が源泉徴収と納税を済ませてくれるものを使用しているので利益から税金分20円が引かれています。なので今日の儲けは80円ですね。


正直言って年間20万円以上も稼ぐとは思えないので、特定口座にする必要はないと思いますが、まだ税金関連の勉強をしていないので、楽そうな特定口座にしてあります。

 

1万円だと選択肢が少なすぎるので5万円くらいはデイトレード用に使ってみたいと思ってます。

 

趣味だと思えば5万円くらいならたいしたことない出費ですからね。PS4とソフト2本買ったとか飲み会を毎月やったとか思えば良いのです。

 

今日は10000円から10080円になりました。

 

最初の目標は「投資でお金を10%増やすこと」としておきます。