ワークライフバランス至上主義

ワークライフバランスの裁きを。

なぜ私がPUBGモバイルにハマっているのか考えてみる

PUBGモバイルがiPhoneで先週リリースされましたね。配信初日から毎日やっているんだけれども、とっても楽しいなって。

1週間で2~30時間くらい(?)やってる感じ。普段ゲームはスクフェスデレステ、ガルパといった音ゲーしかやらない僕としては珍しいことですね。

ここ一年はバンドリ!ガールズアンドパーティーをやってます。楽しいからオススメ!

 

ということでスマホに限らず音ゲー以外のゲームを真面目にやるのはマジで数年ぶりくらいなんですけれども、PUBGモバイル楽しいね!

前々から実況動画etcでPUBGのプレイ動画を見てました。実況動画で見ると楽しいけど、実際にやってみるとFPS、TPSをできない僕はすぐ殺されて面白くないんだろうなあと思いながら見てました。実際にパソコン版の方やったらすぐに殺されて面白くないのかもしれないけれども。

 

そんな感情を持ちながらも、それなりに話題作だったので、すぐにアンインストールするだろうなあと思いながらダウンロードしました。

そしたら面白いね。

初戦はすべてbot(CPU)らしいんですけれども、それらを蹂躙してドン勝しました。その後も人が中に入ってきたらドン勝できなくなったりしながらも、毎日2~3戦くらいのペースでバトルロワイヤルしてますよ。

 

正直FPSとかTPSをあまり好きじゃない人生を送ってきた僕がなぜPUBGモバイルにハマったのかを考えてみようと思います。

1.チーム戦じゃない。

ソロでやってる限りチームで戦う必要がないというのが僕にとってとても心地よい。

他人に迷惑をかけない、かけられないことって本当に素晴らしい。

 

他の対戦型ゲームって2チームに分かれて戦うみたいなの多いじゃん?

ああいう感じの全く知らない一期一会の人たちと一緒に戦うのってあまり好きじゃない員だよね。何のために一緒に戦ってるのかわからないし、切断するやついたりするし、変な動きをするやつもいたりするし、クソダル環境だよね。5対5とかで一人消えるとチーム間のパワーバランスが崩れたりしてクソッってなるからね。

 

ゲームで対人戦が好きな人多いと思うんだけど、僕はゲームの中でまで他人と関わりたくないんだよね。

だからバトルロワイヤル形式のPUBGは勝ちも負けも自分の実力と運次第、他人と関わる必要もない素晴らしいゲームですよ。単調な感じは否めないけどね。

 

2.自分の目標を決められる。

2チームに分かれて戦うゲームだと勝ちか負けしかないので、負けが何回か続くと面白くなくて、辞めたくなったり、イライラしながら暴言を吐きつつゲームするみたいな愚かな状況に陥っている人いますよね。そういう人たちを見ると何が面白くてゲームしてるんだろうと思うんだけどね。

ほとんどの人はドン勝を目標に頑張っていると思うんですけども、僕は10位以内に入れればいいかなあみたいな軽い感じでやってます。

1日に1回は10位以内に入れるんで、そんなにストレスを感じることもなくゲームをできてる感じ、いいっすね~

 

3.得意武器や装備を必ずしも使えるわけではない。

ああいう系のゲームって最強装備みたいなセオリーあるじゃないですか?あれって正直面白くないなって思うんですよ。みんな同じような装備で戦ったら純粋な実力勝負なっちゃうの好きじゃないんだよなあ。もう少し運要素が欲しい。

PUBGのシステムだとゲーム開始序盤は装備に関しては完全に運だと思うんですよ。好きな武器がなかなか揃わなかったり、すぐに揃ったりするのほんとすき。

運要素が強い方が好きなのかも。

ちなみに僕はAKMとmicroUZIが好きです。

 

4.戦わなくてもよい

システム的に最後の一人になるまで戦うわけなので、ぶっちゃけ戦わなくてもいいわけですよ。メタルギアみたいなノリでやってみるのも結構楽しい。

どこから敵が現れるかわからない緊張感、どこに敵がいるのかわからない緊張感、これがたまらないのよ。

接敵した時、敵を倒したときの高揚感は日常生活で感じられないレベル。アドレナリン全開った感じ。

 

ただ、PUBGのシステムは面白いと思うんですけども、マップが少ない、やることが毎回同じという2つのデメリットがあるので割とすぐ飽きそうだなとは思いますね。

むしろサイレントお祈りの方が好きな奴~

サイレントお祈り。普通の就活生は嫌いみたいやな?

 

「サイレントお祈り」で検索すると「サイレントお祈り 失礼、ムカつく、晒す」etcと物騒なワードが並び、検索結果のトップには就活生が激怒するサイレントお祈りの実態とかいうページがヒットしてますね。

 

ということで多くの就活生はサイレントお祈りの事を嫌っている、サイレントお祈りに怒りを感じるということみたいなんですよ。

確かに連絡なしで落とされるのは嫌なのかもしれないっすね。

 

僕の場合は逆なんですけどもぉ

むしろサイレントお祈りの方が好きな奴なのよ。なんでサイレントお祈りが嫌われるのか理解できないのよ。

ここで突然だけど、サイレントお祈りのメリットを3つ挙げます!

 

1.サイレントお祈りをする企業はクソ企業だと思い込むことができる!

認知的不協和ってやつですかね。僕を落とした企業をクソ企業と思い込むための1つのネタになるわけですよ。メールを送らないということでね。

メールの1つすらできないゴミしか企業内にいない⇒そんな企業に入らなくて良かったわと思えるわけですね。

言い換えると企業が僕を落としたのではなく、僕が企業を落としたという思考になれるんですね~

 

まあ、メール送ってきても僕を落としたクソ企業という事実は変わらないんですけどね。メール送るだけで許されると思うなよ?

 

2.お祈りメールを読む必要がない!

一斉送信のくせに心がこもったような冗長なメール、クッソムカつくんだわ。

「あなたは不採用です。」の一文のために10~20行くらいのメール送ってくるのムカつくよね~

「あなたの末長い活躍をお祈りします。」とか「誠に残念ながら貴殿を不採用とすることになりました。」とか「厳正なる審査の結果」とかいらないんだよ。

1行で済むことを引き延ばすなよ。テンプレ一斉送信なんだろうけど効率悪すぎだわ。

 

まあ、馬鹿な就活生どもはお祈りメールを読むと納得するみたいだけどな。

 

僕からすればメールの有無にかかわらず、「僕を落とした」という結果は変わらないので、ムカつき度とかダメージは変わらんのですわ。

 

3.不採用の現実を突きつけられない!

お祈りメールって現実を突きつけられる感じあるじゃん?不採用通知が来た時点で試合終了じゃん。向こうが試合を終わらせるイニシアティブを取られるってムカつくやん?

不採用通知が来なければ試合を終わらせるのは私なのよ。もう面接受けんわみたいな感じで企業の選考を終わらせると思い込めるわけなんね。

 

以上サイレントお祈りのメリットでした~

 

やっぱりサイレントお祈りの方がいいでしょ?不採用通知を読むだけで時間の無駄だからな。

お祈りメール来るだけで不採用に納得するやつは企業の戦略にハマってるゾ

 

まあ、一番いいのは採用されることなんだけどね。

 

 

サイレントお祈りシリーズ次回予告

「サイレントお祈りが好きな奴は恋人と別れるときは自然消滅の方が好き説」

みん就に書き込むやつって何のために書き込んでるんだ

みん就みんなの就職活動日記という楽天が提供しているサービス。

www.nikki.ne.jp

登録者55万人、29000社の日本最大級口コミサイトらしいですね。

 

このサイトの中に企業別に「掲示板」という機能があって、受けている企業の面接や結果の連絡などの情報を書き込む場所があるんですよ。

大手企業なら少なくとも数人は書き込んでる印象がある。

情報ソースの信ぴょう性は疑わしい気もするけども、「結果の連絡きましたよ~」みたいなことが書き込まれてると安心するよね。

僕も登録してるんだけど、書き込みはしない。だって書き込む意味はないと思ってるから。別に書き込まなくても掲示板の内容自体は見ることができる。多分書き込まなくてもサイトの機能はほぼすべて使えるはず。

 

ということで、ここで1つ疑問が浮かぶわけですよ。

「なぜ、みん就に書き込むのか」

僕からすると、みん就に書き込むメリットがないにもかかわらず、デメリットがあると思うんですよ。

書き込んだことで、新しい機能がアンロックされるということがないと思う。もし書き込んだら、何か機能がアンロックされるのであれば、それがメリットになるね。

自分が書き込むことで、誰かが書き込みやすくなるのかもしれないけど、大手企業の掲示板であれば、誰かが書き込むと思うし、自分が書き込まなきゃだれも書き込まないような過疎った掲示板だとしたら有益な情報は得られないはず。

ということで書き込むメリットはないという結論に。

 

一方で僕が考えるデメリットととしては

自分の情報を不特定多数に見せることになる。

書き込む人は採用担当者も掲示板を見ることができるということを考えていない気がするよね。

みん就自体楽天のアカウントがあれば、誰でも登録できるような気がするから、社会人でも登録できると思うんですよ。というか採用担当者が就活生だったときにみん就を使っていたとしたら、アカウントを持ってるはずだよね。

 

さすがに不特定多数が見る掲示板に自分のことだと確実にわかる情報を書き込む無能は見たことないけども、「結果がきました~」みたいなことを書き込んでる人は結構いるよね。

 

あれって個人が特定できる可能性があるよね。

結果連絡を同じ時間に送ってなかったとしたら

企業側が受験者に同じ情報を与えてなかったとしたら

その自分が企業から貰った情報を書き込んだら、匿名だったとしても、バレるよね。

採用担当者からすれば、企業の情報を書き込むことはマイナスになってもプラスになることではない行為だよね。

 

なぜメリットがないのに書き込むというリスクを取るのでしょうか。

 

一つの仮説としては自分の知ってる情報を書き込むことで他人に優越感を感じる人がいるということらしいですね。自分の知ってることを他人に話したくなる。王様の耳はロバの耳理論とでも名付けておきますか。

 

書き込まなくても、掲示板の情報を見ることはできるのでROM専フリーライダーはたくさんいる。みん就の賢い使い方はフリーライダーになることだと思う。自分の情報を与えることなく、(信頼性は微妙だけど)情報をゲットできるから。

 

ということで結論としてはみん就の書き込むことはメリットはないけど、デメリットがあるということ。

みん就に書き込んだことがある人は自分の情報を書き込む心理を教えてください。

 

こどもの日に葛西臨海公園行ったらこども多すぎた

昨日、海が見たくなったので、葛西臨海公園行ったんですよ。

 

だいたい、年に1~2回くらい行くんだけど、いつもは平日だったのね。だから、あまり人がいないんすよ。暇そうなカップル(学生~年配の方々)、小さい子(小学生未満)を連れた子供連れ、その他近所の散歩してる人みたいな感じで落ち着いた良い雰囲気。

僕はいつもは落ち着いた雰囲気の葛西臨海公園内を歩きつつ、葛西海浜公園まで歩いて海を見ながら砂浜を歩く感じ。1人で。

都内にありながら穏やかな雰囲気と海を味わえるよいスポットですよ。東京側まで歩いて荒川の河口を見るもよし、千葉側まで行ってディズニーランドを眺めるもよし。

 

と普段は落ち着いた感じで好きなんですけど、昨日は違った。悲しいことにね。

 

GW中ということもあって、葛西臨海公園駅に降りた瞬間から大量の親子連れがいるという衝撃。何かイベントがあるのか?と疑うレベルの人だった。

このあたりでミスったなと思いつつ、公園内を歩いてたんだけど、子連ればかりだった。1人で歩いてる不審者なんてほぼいなかった。

海に行く道も大量に人がいた。草むらにテントが大量に並んでた。衝撃だった。

砂浜についたらたくさん人がいた。めっちゃテントが立ってた。

仕方ないから人がいない辺境まで行って30分くらい海を見ながらダラダラしてた。

 

あそこにいたのは子連れとリア充だけでしたね。1人でフラフラ歩いてるのは完全に場違いでした。

 

あの空間の18歳以上童貞率1%以下だったと思うね。

 

ということでGWに葛西臨海公園にいくのは賢明ではないということが判明したこどもの日でした。

 

憲法記念日に未来の希望を求める。

 

今日は憲法記念日みたいですね。平成最後の憲法記念日ということで護憲派の方も改憲派の方も例年以上に盛り上がっているのではないでしょうか。

護憲にせよ改憲にせよ自分の信じる理想の未来のために頑張ってほしいです。

 

僕は憲法とかどうでもいいけどね。

憲法改正で僕に毎年1億円渡すとか明記されるなら本気で憲法について考えるわ。

憲法によってヤバい国になりそうなら海外に逃げるので。まあ、なんとかなるでしょ。

憲法がどうなるにせよ、ナチスとかボリシェビキみたいなヤバいことをする奴らは日本には出てこないだろうから大丈夫でしょ。

 

ぶっちゃけ日本の将来より自分の将来の方が重要だよ。

いまだに就職先が見つからないからなあ。就職先見つけたところでうまくやっていけるかわからんし。就職先が倒産する可能性もあるからなあ。

憲法云々以前に日本経済暗そうだし。高齢化社会では無駄に最先端行きやがって。

そろそろ世界的な好景気状態も終わりそうだしね。リーマンショックから10年だし、そろそろもう一発来るんじゃないの?

奨学金という借金も背負ってるし、年金も支払い猶予してるから実質負債みたいなもんだし。卒業したらヤバくね?

 

なので、政治家の方々には若者、特に僕が希望を持てる社会を作るように頑張ってほしいですね。

Eight hours for Work, Eight hours for Rest, Eight hours for What We Will.

の社会が実現してほしい。

本当は労働6時間、睡眠8時間、その他10時間くらいがいいけど。

 

1日8時間労働で将来を不安に感じない程度の給料さえ実現されればいいのにな。

与党、野党の状況を見ても実現しなさそう。

 

戦争しないで平和なら死なない。でも、楽しく満ち足りて将来に不安のない生活ができなければ生きてるとは言えないんだよおおおお。

 

未来に希望を!

 

 

引きこもり過ぎたせいか、体が痛い

こんにちは。

GW入ってから一歩も外出しないまま3日目になりましたね。体を全く動かしてないからなのか、体の節々から痛みを感じてるところです。特に左肩と下半身に痛みがでてる感じですね。痛いというか体がだるい?倦怠感?

 

そろそろ体を動かす習慣が必要というメッセージを我が肉体から頂いてる感じかも。

 

たまに筋トレとかしようと思うんだけど、結局続かないということが多いかな。自重トレは続かない。部屋が狭くてやる気にならないんだよなあ。ジムとかに行くのがいいと思うんだけど、行くのめんどいよね。あと常連マッチョがたくさん生息してそうで敷居が高い。肉体自慢とかしてそう(偏見)

 

ランニングとかも続かないよね。やったことないけど。運動するために外出するというのは何個か問題があるんすよね。主に天気ですけど。

やる気に満ちていたとしても、雨が降ったらプラン変更だからなあ。僕の場合雨が降ったときに限ってやる気に満ち溢れてるパターンが多そうなんだよなあ。

あと、花粉の時期に外出しなくなるから2~4月で確実に続かなくなる。雨が降って6~7月も続かなくなる。暑くて8~9月もやらないね。寒いから12月~1月もやらないね。

 

プールとかは論外だね。毎回金掛かるし。めっちゃ汚いし。水着の洗濯だるいからな。

 

たまに適当に散歩なり外出するしか体を動かすしかない。

 

ということで、いい感じの運動を募集ですね。

何か一緒に運動する仲間を作るのが一番よさそう。5人組みたいな相互監視システムで運動を強制するようにすれば、続くようになるはず。

ただ、仲間を集めるのが大変そうなんだよなあ。目的が同じくらいの人たちじゃないと確実に続かなくなるだろうからなあ。運動するのもいいけど、楽しく運動できないとね。一応ストレス発散的な目的なのでストレス源になってはいけない。

 

運動の内容とかどうするかだよね。チームスポーツ的なものにするのか、個人競技的なものにするのか。僕としては球技系の方が楽しいと思うんだけど、球技好きな人たちとはあまり会話が合わない気がする(偏見)

かといって、個人競技系だと複数人でやる必要なくね?という疑問が浮かんでしまいそうですね。

 

何が言いたいいかというと、一緒に体を動かしたり、運動してくれる話の合うかわいい女の子が目の前に降臨してほしいですね。

交通費って高いと思ってたけど、そんな高くもないよね。

世間はGWですね。僕もGWなんですけど。

今年は昭和の日の振替休日が大学休みなんで、3連休+水曜休みなので5連休という素晴らしいGW。火曜サボれば9連休という素晴らしい状況。

 

素晴らしい状況のせいなのか、昨日・今日を何もしないで終わってしまう結果に。

 

昨日は起きて昼飯食って、昼寝して、Amazonプライムでドラマ見て終了。一つの活動の間に○○○○を挟むこと6回って感じ。非常に不毛な1日だった。

 

今日は起きて昼飯食って、Amazonプライム鋼の錬金術師のアニメ見て、昼寝して、ダラダラしてたら1日が終わりそう。悲しみ。

 

ちょっと昨日と今日は不毛すぎる休日の過ごし方だったので、明日から少し改善していこうと思う。

 

とりあえず外に出よう。街に出よう。日差しを浴びよう。

 

ということで休日は積極的に外出するドクトリンを採用していきたい。外出するといっても家の周りを徘徊するんじゃなくて、もう少し遠出したい。

遠出と言っても都内とか、首都圏周辺くらい。交通費が往復1000円超えないくらいのところね。

 

いままで交通費を払ってまで、外出することを無駄だと感じてた21年を過ごしてたんですよ。1回あたり最低でも往復300円かかるのってだるくね?みたいに感じてた。あと定期券外で交通費使うと、ICカードにチャージしなくちゃいけなくなるのもめんどくさかたんだよなあ。毎回1000円チャージ戦法を使うと、週1回外出でも2~3週間に1回のペースでチャージしなければならないのがめんどかった。現実には2か月に1回くらいしかチャージしなかったけどね。

まあ1年位前から1回5~6000円チャージしてるんですけどね。3000円以上パスモにお金が入ってれば、改札通った後に表示される金額でマウントとれるじゃん?

 

交通費が無駄だという考えが払拭されたのは就活で説明会とか行って交通費を払いまくった結果なのかもしれないですね。毎日のように300円くらいがパスモから失われていく経験を重ねたら、失うことに耐性がついた感じ。戦場で仲間を失う経験を重ねたら、仲間の死に何の感情を持たなくなったことに気付いて自己嫌悪に陥る状況ですね。

 

ということで、積極的外出作戦を発動します。

 

浅草とか行ったことないので、行ってみたい。浅草寺があることしか知らないけどね。今年中に都内の有名観光スポットを制覇してみたいところ。どのくらい都内に観光スポットがあるのか知らんけど。ちなみに往復1000円を超えるところは対象外ということで。

 

まあ、明日からいきなりどこか行くっていうのもだるいから来週からですかね。